TOPトピックス2017年【重要】ATTAZoo+「自動採番+」プラグインをご利用中のお客様へ

Pick up Solution

kintoneプラグイン

お客様を笑顔に!

3ケ月間IoTを体験

prev next

【重要】ATTAZoo+「自動採番+」プラグインをご利用中のお客様へ

  • 2018/04/20
  • 重要

 

ATTAZoo+「自動採番+」プラグインのアップデートに伴う変更点、
及び旧バージョンのサポート期限について


※重要なお知らせ

この度、JBATはkintoneの機能拡張プラグインセット「ATTAZoo+」(アッタゾープラス)の
「自動採番+」プラグインを「自動採番+V2」へアップデートしました。

 今回のアップデートにより、「自動採番+」プラグインモジュールが変更となっております。

  旧プラグイン名:「自動採番+」
  新プラグイン名:「自動採番+V2」

 旧バージョンからいくつかの機能差が発生しております。


1.「自動採番+」プラグインのアップデートに伴う変更点。


採番ルールの変更に伴う変更について

旧バージョンと比較し、「自動採番+V2」では大きな変更として採番ルールが変更されています。

旧バージョンはレコード番号が最新のレコード番号を取得して、そのレコードの採番された内容から番号を採番していましたが、

今回の「自動採番+V2」では採番された番号を降順ソートすることで空欄があっても動作するように変更がされています。

そのため、採番の形式が途中で変更されてた場合や別の文字列が入力されていると以下のようにエラーとなる場合があります。


●自動採番+V2の設定を採番後に変更するとエラーになる。

例[採番テキストが変更されてエラーとなる場合]


【 以前のバージョン】

… DEF00101 → [テキストの変更 DEF→ABC] → ABC0001 → ABC0002 …

【V2のバージョン】

… DEF00101 → [テキストの変更 DEF→ABC] → ABC0001 → ABC0001(エラー)


レコード番号を降順ソートで取得する関係上、DEF00101が取得されるためエラーとなります。

ただし、テキスト変更が(ABC→DEF)の場合は、降順ソートでDEFが取得されるため正常に採番することが可能です。


※その他の変更点は製品マニュアルをご確認下さい。


2.旧バージョンのサポート期限について

 「自動採番+V2」のリリースに伴い、旧バージョンの「自動採番+」のサポート期限は以下の通りとなります。


 ▽「自動採番+(旧バージョン)」のサポート期限

   2019年4月30日 

 

恐れ入りますが、新たに自動採番をご利用される際は「自動採番+V2」をご利用頂ますようお願い申し上げます。



ATTAZoo+はお客様の声を集め、kintoneをより使い易くするプラグインソリューションです。

万が一不具合等がございましたら、お手数ですがご一報いただけますと幸いです。



【無料体験版:ダウンロードはこちら





製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン
ハードウェアに関するお問い合わせ
TEL0120-28-3933