TOPトピックス2014年インターネット通信データをまるごと記録"インターネット通信データの鑑識官"「DS Net Recorder」

Pick up Solution

必要なときすぐ利用

かんたん情報活用

綺麗にかんたん帳票設計

prev next

インターネット通信データをまるごと記録"インターネット通信データの鑑識官"「DS Net Recorder」

  • 2014/02/05
  • 新製品

DS Net Recorder 

 

DS Net Recorder 概要

データセキュリティソリューション「DS Net Recorder」は、“インターネット通信データの鑑識官”として100%記録・保存された情報漏えいの証跡から漏洩要因の解明や対策実施に役立てることができるネットワーク・フォレンジック(*1)ソリューションです。

 (*1)ネットワーク内を流れるすべての通信データを取得して漏洩事故の証拠の保全、漏洩経路の追跡調査する仕組み

 

 DS Net Recorderの概要

 

DS Net Recorder 特長

●通信データの取りこぼしがないため万が一の漏洩時に証拠を逃さない

●高速全文検索エンジンにより、お客様自信で通信データを迅速に解析できる

●お客様が設定された検索条件に合致した通信がなされた場合、リアルタイムに警告メールを送信する

●法規制対応として輸出入業者に必要なメールアーカーイブに利用することができる

  

DS Net Recorder 構成
【構成イメージ】

DS Net Recorderの構成

 

  • 製品本体

 規模別に2モデル

  ●DS Net Recorder X300 (想定利用人数:~500)
  ●DS Net Recorder X500 (想定利用人数:~2,000)

 さらに、機能別に3つにタイプ分け

        メール通信分析(M Type) / Web通信分析(W Type) / 統合タイプ(U Type)

 

  • オプション(本体同時購入)

  ●テープバックアップオプション(LTOテープ装置)
  ●冗長化オプション(HDD/電源冗長)

 

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン
ハードウェアに関するお問い合わせ
TEL0120-28-3933