TOPトピックス2014年すぐにできる、セキュリティ対策を推進 シンクライアント「SecureTerminal T6144EM」を発表

Pick up Solution

必要なときすぐ利用

かんたん情報活用

綺麗にかんたん帳票設計

prev next

すぐにできる、セキュリティ対策を推進 シンクライアント「SecureTerminal T6144EM」を発表

  • 2014/07/31
  • 新製品

 

SecureTerminal

 

「SecureTerminalT6144EM」は、IBM i、System zを利用する為の、5250/3270端末エミュレーターを標準搭載し、ダム端末(*)としてすぐ利用することが可能です。

 (*)ダム端末=接続先のホストコンピューターが処理した結果を受け取り、表示・印字するのみの機能を持った端末。

 

お問い合わせ

 

「SecureTerminal T6144EM」の特長
センター側で端末を集中管理するためのツール

 ~全ての操作がリモート操作可能~

 

SecureTerminal特長

 

「SecureTerminal T6144EM」のシステム構成図
  

SecureTerminal概要

 

こんな課題を解決します!

■ ウィルス感染等による情報漏洩のリスクを回避したい

■ 業務外アプリケーションを会社PCに無断でインストールさせたくない

■ 会社PC1台毎にアプリケーションの導入や設定、パッチの適用など見えにくい非生産的な作業コストを低減したい

■ CSRの一環として省電力化等に取り組みたい

 

「SecureTerminal T6144EM」の導入メリット
SecureTerminal導入メリット 

  

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン
ハードウェアに関するお問い合わせ
TEL0120-28-3933