QanatUniverse

JBATはIoTのデータ活用実現に向けた取り組みを支援


「IoT(Internet of Things、モノのインターネット)」とは 従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が 接続されていたインターネットにそれ以外の様々なモノを接続することを意味します。 

近年IoTが注目を集め、国が推進する成長戦略を実現する手段として、IoTのビジネス活用の気運はますます高まり その取り組みが急務となっています。JBATはIoTデバイス、基幹システム、

ネットワークの遠隔監視等の多様なデータを融合し、 活用する“データ活用クラウド基盤”「Qanat Universe(カナート ユニバース)」を提供し、Iotのデータ活用実現に向けた 取り組みを支援します。



「Qanat Universe」の概要

「Qanat Universe」は、JBATが長年培ってきたハードウェア技術と業務パッケージやツール系ソフトウェアの実績に加え、最新のクラウド技術を結集した

データ活用クラウド基盤です。

従来、一元的に取り扱うことが難しかったセンサーやログ等のIoTデバイスからのデータと既存の業務システムの情報をクラウド上で収集、融合し、見たい形に振り分け、

加工、集計することが可能です。 さらに、加工、集計したデータをノンプログラミングで別のシステムに連携することもでき、手軽に、低コストでIoTデータの活用を実現します。






製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン
ハードウェアに関するお問い合わせ
TEL0120-28-3933