TOP製品・サービス帳票作成・印刷ツール「プリンティング支援ソリューション」ラベルプリンター CASシリーズ

ラベルプリンター CASシリーズ

IBM System i (AS/400)からの直接印刷を可能にした
バーコードラベルプリンター

概要

概要
特長

Eコマースとパーベイシブコンピューティングが飛躍的に進展する21世紀。 しかしながら、お客様に品物や製品が最終的に届いてこそビジネスは成立します。 仕入・納入・在庫・管理・物流・検品・納品の過程の管理を容易にするバーコードは今やビジネスを含めた我々の生活にも欠かせない要素となってます。JBATはそのバーコードとラベルプリンタを中心とするフロントラインソリューションを東芝TEC社と共同開発でご提供します。

※「CAS」とは"Customize for AS/400"の略称です

 

 

 

CAS_LineUp.png

 




 

 

 

IBMホスト直結型バーコードラベルプリンタ

■ CASシリーズは、東芝テック(株)様との共同開発により、IBM e-Server iシリーズおよびAS/400シリーズからの直接印刷をサポートするファームウェアを搭載した高速バーコードラベルプリンタです。

 

シンプルなシステム設計

■ プロトコルコンバータ等の変換器は不要です。ホストの印刷プログラムは、ラベルプリンタの各種印刷指示をRPGでコーディングするだけです。また、別売のラベル設計ソフトウェア(BPACシリーズ)を使用することにより、WindowsPC上で作成したレイアウトデザインの自由度の高いラベルフォーマットの印刷も可能です。

 

RPGでのコーディングが可能

 

■ AS/400のOUTQでジョブの表示をします。
プリンタの各種印刷指示コマンド(用紙長、フォント等)を「|」で囲みます。
PCのフォーム作成エディタでフォームを作成します。
コードページ931はご使用できませんので御注意ください。

 

Windows PCでもラベル設計が可能
      casmodel_labeldesign-3.png

■ 別売のプリントシステム(BPACシリーズ)にて作成したラベルフォーマットを、

印刷ユーティリティ(BPAC Utility for CAS)でプリンタのコマンドに変換します。

 

様々な接続形態をサポート

■ お客様の環境に応じて下図の3種類の接続形態の選択が可能です。これらは全て同じRPGプログラムで印刷可能です。これにより将来のシステムのバージョンアップや、アプリケーション開発も安心です。

■ Personal Communicationsでの接続
パーソナルコミュニケーションズや、クライアントアクセスのプリンタセッションを利用しての印刷が可能です。

 

各種設計方法

【1】 印刷プログラム開発方法

AS/400 のOUTQ でジョブの表示をさせたとき下記の緑文字のようになるようにコーディングします。(全てテキストデータです。)
下記の 「 |」に囲まれたデータはTEC バーコードプリンタ用の各種印刷指示命令です。
    
(1)PC のフォーム作成エディタでフォームを作成する。
    下記のようなデータがTXT で作成されます。
    下記のデータ中で最初の部分は固定情報となります。
(2)下記のようなデータが作成されるようにRPG コーディングする
    固定データ部分をI 仕様書で登録
    DB から獲得する可変部分は通常のRPG と同じ様にO 仕様書で記述
    OUTQ に入ったデータを表示させると下記の様になります。
(3)PRTF の設定 - 印字の設定部分は無視されます。(132,6LPI,10CPI など)
    出力エミュレーションはSCS を選択してください。
(4)OUTQ の設定
    特に制限事項なし
(5)制限事項
    コードページ931 は使用できません。
    "「"と"」"は印刷データとして使用できません。
(6)外字登録 - 外字印刷もサポート。

「C|」
「D0720,1280,0700|」
「AX;+000,+000,+00|」
「AY;+00,1|」
「AY;+00,0|」
「C|」
「PC00;0067,0111,15,15,V,+00,00,B,J0000|」
「PC01;0072,0155,15,15,V,+00,00,B,J0000|」
「PC02;0035,0259,15,15,V,+00,00,B,J0000|」
「XB01;0771,0181,3,1,03,03,08,08,03,0,0079,+0000000000,0,00|」
「XB02;0795,0412,P,05,02,05,0,0007|」
「XB03;0242,0615,T,L,03,A,0,M1|」
「RC00;積送No.|」
「RC01;梱包日|」
「RC02;宛先|」
「RC03;ITEM|」
「RC04;ST/NO.|」
「RC05;出荷元|」

 

 

【2】 ラベル設計方法

    casmodel_labeldesign-2.png

 

■ 別売のプリントシステム(BPACシリーズ)にて作成したラベルフォーマットを、

印刷ユーティリティ(BPAC Utility for CAS)でプリンタのコマンドに変換します。

 

 

カタログはこちら

※製品を比較しやすい、
各種カタログをご用意しております。

カタログダウンロードはこちら

ハードウエアに関するお問合わせはこちら

※お電話もしくはFAXにて
お気軽にお問合せください。

製品に関する質問、相談、消耗品、操作説明、技術サポートなど、お客様相談センターで受付けています。

受付時間 月~金: 9:00~17:00
(※祝祭日、12/30~1/4は除く)

  • E-mail:csc@jbat.co.jp
  • TEL0120-28-3933 FAX0120-28-3977
    ※FAXでのお問合せは受付票を印刷して
    ご記入の上、FAXしてく ださい。

各種お問い合わせ

※お見積り、製品説明など
お気軽にお問合わせください。

お問合わせはこちら

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン