TOP製品・サービス帳票作成・印刷ツール「プリンティング支援ソリューション」環境にやさしい低騒音ラインプリンター「PowerTyper L5270」

PowerTyper L5270

環境にやさしいクラストップレベルの
低騒音ラインプリンター

概要 仕様 価格

概要

    linePrinter.jpg

   

 特長
ラベルコマンド対応(JBCCオリジナルコマンド)

■ 拡大文字、バーコード、回転、反転印刷を可能にしたラベル印刷機能を搭載


多彩な印刷モード

■ 最新の印字機構により縦横120dpi・毎分530行の超高速印刷モードを搭載

リスト出力やバーコード印刷、伝票印刷など、様々な印刷用途に柔軟に対応できる、コストパフォーマンスにすぐれたモデル。


クラストップレベルの静粛性を実現

■ 低騒音設計により印刷時の動作音を大幅に低減(53db(A)以下)

事務所内でも印刷音を気にせずにご使用できます。


最大8枚複写可能な強力インパクト

■ オリジナル+7枚の複写印刷が可能(高濃度モード時)

伝票発行業務にも最適。


仕様
型番 L5270
印字方式 ドットインパクト・ライン方式
解像度 180dpi(横)×180dpi(縦)
印字速度 高品位 270LPM(180dpi(横)×180dpi(縦))
通常 360LPM(120dpi(横)×180dpi(縦))
高速 410LPM(90dpi(横)×180dpi(縦))
超高速 530LPM(120dpi(横)×120dpi(縦))
高濃度
270LPM(コピー強化...インパクト力強化)
135LPM(コピー強化+二重印字)
最大印字幅 13.6インチ
用紙幅 3.5~16.0インチ
用紙長 4.0~12.0インチ
用紙厚 55~110kg
複写枚数 コピー強化+
二重印字
8枚(オリジナル含、34Kg感圧紙)
高品位/通常/高速 5枚(オリジナル含、34Kg感圧紙)
対応OS Windows(2000/XP/Vista/Server2003)
エミュレーション 5577エミュレーション、ESC/P準拠
インターフェース 双方向パラレル(IEEE 1284準拠)
電源 AC100~120V、50~60Hz
消費電力 動作時: 800W(最大) 待機時: 95W 省電力時: 20W以下
使用環境 温度5~40°C、湿度30~80%(結露なきこと)
外形寸法 680(横)×700(縦)×1000(高)mm
重量 約90Kg
ノイズ・レベル 53dBA(平均値)
ラベル
機能
コマンド体系 ラベルコマンド
文字種 英数、カナ、記号
漢字 標準フォント拡大(拡大倍率:横/縦 1~16倍(整数倍))
バーコード CODE39、NW7、インダストリアル2of5、インターリーブド2of5、JAN、郵便カスタマバーコード、 二次元バーコード(QR, PDF417)
文字及び
バーコード回転
90°、180°、270°
文字反転 可能(拡大文字を印刷する場合はスムージングを行う)
無償保証期間 1年間(オンサイト)
価格
型番 L5270
本体標準価格(税別) 1,800,000円

  

■消耗品/オプション

種類 製品名 型番 標準価格(税別)
消耗品 リボンサブカセット 08391 4,900円
オプション インターフェース・ケーブル(2.4m) ※在庫限り 00056 5,000円
オプション インターフェース・ケーブル(5.0m) ※在庫限り 00986 16,000円

 

 

カタログはこちら

※製品を比較しやすい、
各種カタログをご用意しております。

カタログダウンロードはこちら

ハードウエアに関するお問合わせはこちら

※お電話もしくはFAXにて
お気軽にお問合せください。

製品に関する質問、相談、消耗品、操作説明、技術サポートなど、お客様相談センターで受付けています。

受付時間 月~金: 9:00~17:00
(※祝祭日、12/30~1/4は除く)

  • E-mail:csc@jbat.co.jp
  • TEL0120-28-3933 FAX0120-28-3977
    ※FAXでのお問合せは受付票を印刷して
    ご記入の上、FAXしてく ださい。

各種お問い合わせ

※お見積り、製品説明など
お気軽にお問合わせください。

お問合わせはこちら

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン