サポート・ダウンロード

Pick up Solution

kintoneプラグイン

20200708_attazoo_11plugin

データを簡単につなぐ!

prev next

FAQ 『5577 Mモデル プリンター』

 旧モデル置き換え 

 5577-J/Kモデル以前の置き換えとして使用できるか?

 はい、ご使用いただけます。但しサプライ品とオプションは互換性がありません。



 5577-J/Kモデル以前で外字を使用していましたが、5577Mモデルでは使用できますか?

 はい、ご使用いただけます。外字データ変換ツールを使用できます。



 5577-J/Kモデル以前のユーティリティ(Print Manager)は使用できますか

 いいえ、使用できません。設定に関しては、5577 Mモデル用の「LAN設定ツール」をご使用ください。なお、Print Managerが持っていたステータス監視機能に代わるものはありません。



 5577-J/Kモデル以前のユーティリティ(LPR Remote Print)は使用できますか

 ・LPRの場合、ポートの構成において「汎用プロトコルのみ使用」をチェックしていただければ使用可能ですが、動作保証はしておりません。5577 Mモデル用の「LAN設定ツール」をご使用をお勧めします。
・RAWの場合、使用可能ですが、動作保証はしておりません。5577 Mモデル用の「LAN設定ツール」をご使用をお勧めします。
・IPPの場合、ご使用いただけません。



 5557プリンターの後継として使う場合の注意点は

 5557プリンターの後継としてお使い頂く場合は以下の設定を変更してお使いください。

・「//n//モード」:有効
・「カット紙自動オンライン」:有効
・「Fトラクタ下マージン」「Rトラクタ下マージン」:0mm
なお、5577-J/Kモデル以前では5557モードのみで使えた用紙長は、5577Mモデルでは標準で使えます。
5557プリンターでは「ティアオフ戻り」が「元の位置」でしたが、5577Mモデルではこの機能が無く、「TOF位置」相当の動きとなります。



 5577-J/Kモデル以前とフォントは変わりますか?

 変わりません。



 オプション 

 フロントトラクターとフロントASFは同時に装着できますか?

 いいえ、同時には装着できません。



 リアトラクターとリアASFは同時に装着できますか?

 はい、同時には装着できます。



 フロントASF装着時に単票からの給紙はできますか?

 はい、できます。



 同時に使用できないオプションはありますか。

 別紙「ペーパーパスとオプション」を参照ください。



 トラクタオプションはフロントに標準で付いている物と同じですか。

 同じ物です。フロントトラクターを外してリアに取り付けることも可能です。



 エミュレーション 

 ESC/P エミュレーションは使用できますか?

 はい、ご使用いただけます。
自動でESC/Pエミュレーションに切り替わります。メニューモードの「3ソウチキノウセッテイ」「エミュレーション」でESC/Pエミュレーション固定にすることも出来ます。



 5557拡張制御コマンド(//n//コマンド)は使用できますか?

 はい、ご使用いただけます。
メニューモードの「3ソウチキノウセッテイ」「//n// モード」をユウコウにしてご利用ください。



 ラベルコマンド(//コマンド)を使用していました。5577で印刷したらラベルコマンドと思われる文字を印刷しました。解決策はありますか。

 以下の2つを確認してください。

・//n//の設定が有効、キャラクターモードがOFFになっていること。
・プリンターの印字幅設定を13.6インチにすること。
 ※(PowerTyperシリーズの工場出荷値は印字幅13.6インチ、5577は13.2インチです。印刷データにて15cpi、ラベルコマンドにて200桁を指定していると、13.2インチ幅には収まらずコマンドが無効となり文字となって印刷されます)



 TN5250 

 TN5250セッションは電源OFFで切れますか?

 電源OFFではセッションは切れませんので、セッションを切る際には印刷不可の状態にして操作パネルで[下段選択]キーを押しながら[印刷]キーを押すとセッションを切ることができます。



 BOJ/EOJの記述方法のサンプルはありますか

 TN5250E機能 設定ガイド 2-2ページを参照ください。

Ex:(1)トラクター選択
  BOJ文字列: \x1B\x7E\x10\x00\x01\x01
Ex:(2)単票用紙選択
  BOJ文字列: \x1B\x7E\x10\x00\x01\x02
※5557拡張制御コマンドも使用可能です。5557拡張制御コマンドは、「5557拡張制御コマンド解説書」を参照してください。



 印刷領域 

 連続紙で最後ページの下端付近に印刷出来ないのですが、回避方法はありますか?

 「Fトラクタ 下マージン」「Rトラクタ 下マージン」の設定を0mmにしてください。この設定にすると旧プリンターの「EOF印字方式」を「最後まで印字2」に設定したのと同様の動きになり、用紙の下端付近にも印刷出来ます。



 連続用紙の最終頁下端ギリギリに印刷する方法は?(最後まで印字2)

 「マージン設定」の「Fトラクタ 下マージン」「Rトラクタ 下マージン」を”0mm”に設定する。



 単票 

 単票セットフリーを使う際の注意事項はありますか?

 用紙幅はB4長辺のサイズまでしか対応しておりません。
よってA3長辺のサイズを給紙される際は単票セットフリーは無効にしてください。



 セットフリーとはどのような機能ですか?

 用紙を簡単にセットする機能です。
セットフリー機能を有効にすると、用紙の左端を検出し、横方向の印字位置を自動的に調整し、印字することができます。



 マニュアル 

 紙のマニュアルやCDはないのですか?

 ございません。日常使用時の困ったことに対応できるよう、かんたんセットアップが同梱されています。
その他のマニュアル類は、5577プリンターのホームページからダウンロードしてお使い下さい。

    http://www.jbat.co.jp/impact/driver/5577M/5577M_man.html



 設置操作ガイド、ドライバー等のCDが入っていますか。

 本製品にはCDは添付されていません。ホームページよりダウンロードしてください。



 ネットワーク 

 Windowsからのネットワーク印刷でポートは何を使用すれば良いですか?

 「ATPR TCP/IP Port」ポート、Standard TCP/IPポート、LPRポートを使用することができます。
5577-Mモデルでは「ATPR TCP/IP Port」ポートを推奨しています。
本ポートを使用するにはLAN設定ツールで「ATPR TCP/IP Port」をインストールする必要があります。



 遠隔でプリンタの設定を変更したい

 5577 Mモデルはネットワークの設定のみ遠隔で行なえますが、プリンター本体の設定は行なえません。



 ネットワーク接続で、RAWポートを使用する場合、ポート9100以外は使えますか?

 使えません



 寿命 

 月間想定印刷枚数(ユーセージ)を教えてください。

 
5577-M01 連続用紙 1,000枚 カット紙 2,500枚
5577-M03 連続用紙 2,200枚 カット紙 5,600枚
5577-M05 連続用紙 2,400枚 カット紙 6,000枚
(連続用紙:1ページ当たり半角文字1,500字を想定)
(カット紙:1ページ当たり半角文字600字を想定)



 プリンター本体寿命を教えてください。

 プリンター本体の寿命は稼働開始から5年です。
5577-M01:    500万改行または5年のいずれか早い方
5577-M03/M05: 750万改行または5年のいずれか早い方



 プリントヘッドの寿命を教えてください。

 プリントヘッドの寿命はピンあたりの印字ドット数で設定されています。コピー強化モードご利用の場合は寿命が短くなりますのでご注意ください。
5577-M01
 通常モード 4億打/ピン
 コピー強化モード 2億打/ピン
5577-M03/M05
 通常モード 6億打/ピン
 コピー強化モード1 3億打/ピン
 コピー強化モード2 1.5億打/ピン
※設定値一覧印刷で使用状況を確認することができます。



 その他 

 プレプリント用紙を使用する場合の注意点は?

 設置操作ガイド「B.5 プレプリント用紙の使用上の注意」をご参照ください。



 スタンバイ モード゙(パワーセーブ,省電力)を無効にすることはできますか?

 「3 装置機能設定」「スタンバイ モード」からムコウを設定してください。



JBcloud

必要なときに必要な機能をすぐ利用!現場直結で企業の成長戦略を支援

PrintPro2.0

帳票設計から出力までの様々なニーズをトータル支援!

Qanat 2.0

システム間の情報連携を効率化!業務を最適化し運用コスト削減を支援!

SmartDrive

社内外のあらゆるデータを一元化!モバイルファーストで情報活用

WebReport 2.0

どうやれば、売れる?儲かる?みるみるわかる戦略発想ツール

prev next

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン