TOPサポート・ダウンロードソフトウェアサポートWindows対応状況Windows8

Pick up Solution

kintoneプラグイン

簡単データクレンジング

データを簡単につなぐ!

prev next

Windows 8

弊社製品のWindows対応状況を確認いただけます。
JBソフトウェアのWindows(R) 8 対応状況

JBソフトウェアのMicrosoft Windows 8への対応状況についてお知らせします。(2014/3/19更新)

  • Windows 8 には今までのWindows(Windows 7など)と同様の画面をもつデスクトップUIと、タイル状の画面構成を持つ新しいUIの2種類があります。
    本対応はデスクトップUI側での動作対応となります。
  • さらに、上記2つのそれぞれのUIで動作する2種類のIE10があります。
    本対応はデスクトップ側で動作するIE10 デスクトップ版での動作対応となります。
  • マウスおよびキーボードにてご利用ください。
  • 下記に記載の対応予定は変更される場合があります。その場合、本ページにてお知らせいたします。
  • Windows 8対応では全製品を掲載するのではなく、対応することが確定している製品のみ掲載しています。
  • 下記の対応表に記載のない製品、および本説明についてのご質問がございましたら、ページ右下の「いつでもお気軽にお問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。
対応状況一覧
Windows 8 (32bit) デスクトップUI および IE10 デスクトップ版 対応表
ソフトウェア Windows 8 (32bit)デスクトップUI
動作確認
IE10 デスクトップ版
動作確認
情報連携支援ソリュ-ション
Qanat 2.0 ※1 ※3 V1.7.1a
WEB化支援ソリュ-ション
Hi!Show給 2.0 ○ ※1 ※3 V2.4.9a △ ※1 ※3 ※6 V2.4.9a
意志決定支援ソリュ-ション
Web Report 2.0 Smart ※1 ※3 ※5 V5.5.4 ※1 ※3 ※6 V5.5.4
Web Report 2.0 Smart Datamart ※1 ※3 ※5 V1.7.1a ※1 ※3 ※6 V1.7.1a
Web Report 2.0 ※1 ※3 V5.4.4 ※1 ※6 V5.4.4
Web Report 2.0 Express ※1 ※3 V5.4.4 ※1 ※6 V5.4.4
Web Report 2.0 Datamart ※1 ※3 V1.7.1a ※1 ※6 V1.7.1a
New Work Friend-FX ※1 ※3 V1.7.2
プリンティング支援ソリュ-ション
PrintPro 2.0 ※1 ※5 V1.0.5a ※1 ※6 ※7 ※11 V1.0.5a
PrintPro 2.0 Server ※1 ※5 V1.0.5a
PrintPro Web 2.0 Flex ※1 ※6 ※8 V1.1.2 ※1 ※6 ※11 V1.1.2
PrintPro Designer 2.0 Flex ※1 ※4 ※5 V1.1.3
PrintPro for Web ※1 ※6 ※8 V7.71 ※1 ※6 ※11 V7.71
PrintPro for Designer ※1 ※4 ※5 V3.71
PrintPro Server 2.0 ※1 ※2 ※5 V1.3.3a
伝発メイト ※12 V5.7.0 
ユ-ザ-支援ソリュ-ション
WebTop-i 2.0 ○  ※1 ※3 V1.2.4 △ ※1 ※6 V1.2.4
i-Connector ※1 ※5 ※9 ※10 V1.9.0
SCREEN COPY ※5 ※13 V4.2.2
画面楽 ※5 ※13 V1.0.2
○: 動作可能 △: 機能制限あり ×: 動作不可 -: 対象外
Windows 8 (64bit) デスクトップUI および IE10 デスクトップ版 対応表
ソフトウェア Windows 8 (64bit)デスクトップUI
動作確認
IE10デスクトップ版動作確認
情報連携支援ソリュ-ション
Qanat 2.0 ※1 ※3 V1.7.1a
WEB化支援ソリュ-ション
Hi!Show給 2.0 ○ ※1 ※3 V2.4.9a △ ※1 ※3 ※6 V2.4.9a
意志決定支援ソリュ-ション
Web Report 2.0 Smart ※1 ※3 ※5 V5.5.4 ※1 ※3 ※6 V5.5.4
Web Report 2.0 Smart Datamart ※1 ※3 ※5 V1.7.1a ※1 ※3 ※6 V1.7.1a
Web Report 2.0 ※1 ※3 V5.4.4 ※1 ※6 V5.4.4
Web Report 2.0 Express ※1 ※3 V5.4.4 ※1 ※6 V5.4.4
Web Report 2.0 Datamart ※1 ※3 V1.7.1a ※1 ※6 V1.7.1a
New Work Friend-FX ※1 ※3 V1.7.2
プリンティング支援ソリュ-ション
PrintPro 2.0 ※1 ※5 V1.0.5a ※1 ※6 ※7 ※11 V1.0.5a
PrintPro 2.0 Server ※1 ※5 V1.0.5a
PrintPro Web 2.0 Flex ※1 ※6 ※8 V1.1.2 ※1 ※6 ※11 V1.1.2
PrintPro Designer 2.0 Flex ※1 ※4 ※5 V1.1.3
PrintPro for Web ※1 ※6 ※8 V7.71 ※1 ※6 ※11 V7.71
PrintPro for Designer ※1 ※4 ※5 V3.71
PrintPro Server 2.0 ※1 ※2 ※5 V1.3.3a
伝発メイト ※12 V5.7.0 
ユ-ザ-支援ソリュ-ション
WebTop-i 2.0 ○  ※1 ※3 V1.2.4 △ ※1 ※6 V1.2.4
i-Connector ※1 ※5 ※9 ※10 V1.9.0
SCREEN COPY ※5 ※13 V4.2.2
画面楽 ※5 ※13 V1.0.2
○: 動作可能 △: 機能制限あり ×: 動作不可 -: 対象外
※1
サポートサイトよりダウンロードの上ご利用ください。
※2
Windows 8 OS上での確認は、クライアント管理コンソールです。
※3
Windows 8 OS上での確認は、クライアントアプリケーションです。
※4
PrintPro Form Creatorは使用できません。
※5
32bit版アプリケーションとして正常に稼働します。
※6
IE10の拡張保護モードでのご利用には対応しておりません。 拡張保護モードはIE10の機能を制限することによってセキュリティを強化する機能で、IE10のデスクトップ版では既定でオフになっています。 詳細については、マイクロソフト社のページ「Internet Explorer 10 の機能とツール」などでご確認ください。
※7
IE10上での確認は、Web印刷機能です。
※8
PrintPro for Designer/ PrintPro Designer 2.0 Flexの対応状況については、同製品の対応状況欄をご確認ください。
※9
Windows 8で外字変換ツールを実行する場合、DisplayセッションとPrinterセッションを終了させておいてください。両セッションプログラムを起動したまま外字変換ツールを起動するとリソース不足になる場合があります。
※10
Windows 8で外字変換ツールを実行すると、外字変換ツールから起動された外字エディタが前面に表示されたままとなりますが、外字登録完了まで強制終了しないでください。
※11
Internet Explorer 9からの仕様変更により、特定の方法でご利用の場合、Internet Explorerの起動が完了するまでプレビューを表示することや、印刷設定のダイアログボックスを表示することができなくなったため、お客様にご対応頂く必要があります。 詳細については、「PrintPro 2.0 Web印刷、PrintPro for Web、PrintPro Web 2.0 Flexをご利用のお客様へ」をご参照ください。
※12
API機能、即伝機能は未対応です。IBM Personal Communicationsの対応発表後に検証いたします。
※13
Windows 8、Windows 8.1では、デスクトップ上の画面のみキャプチャーできます。

JBcloud

必要なときに必要な機能をすぐ利用!現場直結で企業の成長戦略を支援

PrintPro2.0

帳票設計から出力までの様々なニーズをトータル支援!

Qanat 2.0

システム間の情報連携を効率化!業務を最適化し運用コスト削減を支援!

SmartDrive

社内外のあらゆるデータを一元化!モバイルファーストで情報活用

WebReport 2.0

どうやれば、売れる?儲かる?みるみるわかる戦略発想ツール

prev next

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン