TOPトピックス2021年JBAT、クラウド連携プラットフォーム「Qanat Universe」のSaaS、IoT連携を強化

Pick up Solution

kintoneプラグイン

20200708_attazoo_11plugin

データを簡単につなぐ!

prev next

JBAT、クラウド連携プラットフォーム
「Qanat Universe」のSaaS、IoT連携を強化

  • 2021/06/28
  • その他

“つなぐ”技術でテレワークやコロナ禍の非接触需要に対応し、クラウド活用を支援


JBアドバンスト・テクノロジー株式会社
JBCCホールディングス株式会社



JBグループ※において先進技術研究と製品・ソリューション開発を担うJBアドバンスト・テクノロジー株式会社 (本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:吉松 正三、以下JBAT)は、 同社のクラウド連携プラットフォーム「Qanat Universe(カナート ユニバース)」のSaaS連携およびIoT連携を強化し、 クラウド利用の促進とIoT機器をつなぐことによる、新たな販売機会の拡大を目指します。
※JBCCホールディングス株式会社および事業会社の総称 (https://www.jbcchd.co.jp/corporate/group/


JBATの「Qanat Universe」は、SaaS(クラウドサービス)やオンプレミスのシステム、IoTのセンサー等を簡単に“つなぐ”ことができるプラットフォームです。これまで、国内の主要なSaaSにおいて、他のSaaSやお客様の社内システムと連携する機能として採用されています。加えて、コロナ禍で需要の高まるコミュニケーションツールとの連携を強化し、さらなる利用者と適用領域の拡大を図ります。さらにIoTデータの活用需要の拡大に対応するため、IoTデバイスとの連携も加速し、2023年度末までに現在※の100倍の成長となる契約数1万本の達成を目指します。(※2020年度3月末時点)


「Qanat Universe」の販売強化施策は以下の通りです。

 

Ⅰ.SaaSとの連携強化 - 連携先を拡充 

中堅中小企業向けのSaaSとの連携に加え、テレワーク環境において全てのお客様層でニーズの高い
ZoomやTeams、kintone、Garoon等のコミニケーション・ツールの連携も一層推進し、
2021年度末までに接続数を現在※の61から160に拡充します。(※2020年度末時点

【コミュニケーションツール、SaaSとの連携事例】

・サイボウズ株式会社「クラウド版Garoon」とZoomの連携(2021年6月10日発表)
  https://www.jbcchd.co.jp/news/2021/06/10/110000.html


【国内の主要業務系SaaSとの連携事例】

・株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)
「奉行クラウドシリーズ」との連携
(2019年10月発表)
  https://www.jbcchd.co.jp/news/2019/10/17/110000.html

 

・株式会社ラクス「楽楽精算」との連携(2020年8月発表)
  https://www.jbcchd.co.jp/news/2020/08/20/100000.html


Ⅱ.IoT連携の強化 - グループ各社で対応を拡大 

JBATの持つIoTやハードウェアに関する技術やスキルを活かし、 IoTやデバイスとの連携をさらに強化します。また、グループ各社でも展開しIoT連携需要の喚起を図ります。
すでに、勤怠管理システムで国内シェアトップの「KING OF TIME」と検温・顔認証デバイスとの連携や、 Phone Appli社との協業でオフィス空間最適化を実現する等、Qanat Universeを活用したIoTソリューションも提供しています。


【IoT連携ソリューション事例】

・クラウド型勤怠管理システム「KING OF TIME」と顔認証・温度検知データの連携(2021年3月発表)
  https://www.jbat.co.jp/topics/20210312.html/

・IoTデータ活用でオフィス空間最適化の実現(2018年7月発表)
  https://www.jbcchd.co.jp/news/2018/07/30/130000.html


Ⅲ.SI(システム開発)への組み込み – お客様のニーズへの対応を強化

お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)を素早く実現するため、超高速システム開発を行う際の連携プラットフォームとして、クラウド、オンプレミス、デバイス等をつなぐことにより、お客様の業務課題の解決に圧倒的なスピードとコストメリットを提供します。
※現時点ではJBCCを中心にJBグループ各社で開発を行い、お客様へ提供します。


「Qanat Universe」は、JBグループが展開するトータルITサービス「HARMONIZE(ハーモナイズ)」の「クラウド連携ソリューション」として、「HARMONIZE」の各サービス同士をつなぎ、お客様のDXを実現するより使いやすいサービスの提供に貢献しています。


■HARMONIZEについて
harmonize_logo

HARMONIZE」は、JBグループが提供する超高速開発、クラウド、セキュリティ、
データ連携等のソリューションを、経済産業省の提唱するDXフレームワークの枠組みに基づき、強化、再構築したサービス体系。
JBグループの持つデジタルテクノロジーや手法を取り入れ、進化する最新のDXを実現します。

詳細はこちらをご覧ください ▶ https://www.jbcchd.co.jp/itservice/harmonize/

■JBアドバンスト・テクノロジー株式会社について 

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社は、JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社。JBグループにおいてクラウドサービスやソフトウェア等の製品開発および先進技術の研究を担い、ハイブリッド・クラウド環境での様々なデータをつなぐ“Qanatシリーズ”をはじめ、お客様の業務のデジタル化を実現するソリューションを開発・提供しています。
JBATホームぺージ ▶https://www.jbat.co.jp/

JBAT Vision

JBATは「ITを簡単にする」ことを会社のミッションとしており、「Qanat Universe」は企業にあるすべてのICT環境を「つなぐ」ことで、人の手をかけずに業務を行うためのツールとして開発されました。働く人々が旧態依然としたわずらわしい作業から開放され、より自分らしく生活できる社会の実現を目指しています。

https://www.jbat.co.jp/corporate/vision.html/



※ Garoon、kintoneの名称およびそのロゴは、サイボウズ株式会社の登録商標です。
※ Zoomおよびロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Microsoft Teams は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 勘定奉行, 奉行クラウド および 奉行V ERP は、株式会社オービックビジネスコンサルタントの登録商標または商標です。
※ 「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標または商標です。
※ KING OF TIMEは、株式会社ヒューマンテクノロジーズの登録商標または商標です

 

▶本件に関するお問い合わせ/

● 報道関係の皆さま 

 JBCCホールディングス株式会社

    広報・グループマーケティング 馬橋/長谷川

Tel: 03-5714-5177  E-mail: jb_info@jbcc.co.j


● お客さま 

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社

 マーケティング  菅  

Tel: 044-280-8606(代)  E-mail: jbat_sol@jbat.co.jp


製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン