TOP製品・サービスデータ分析・BIツール「意志決定支援ソリューション」簡単にデータ分析し、情報を可視化できるBIツール「WebReport 2.0 Smart」

WebReport 2.0 Smart

必要なときに、必要な人が必要なデータを
簡単に取り出してすぐ利用!
高機能な見える化システムを実現

概要 機能 仕様

概要
ビッグデータを利活用する情報分析・予測分析のBIツール
WR2.0Smart.jpg

 

WebReport 2.0 Smartの概要

「WebReport2.0 Smart」は、社内に分散している基幹系・情報系データをリアルタイムで照会することが可能なBIツールです。Webブラウザーを利用して経営者からスタッフまで簡単に経営分析・顧客分析ができることから「実績・状況の視える化」や「顧客・商品情報の共有」を実現するツールとして、2004年の発売開始以来、600サーバー以上の販売実績を持ち、お客様より高い評価をいただいています。

WebReport2.0 Smartの最大の特長は、コンピューターの専門家でなくても十分に使いこなせることです。企業の社内システムに蓄積された情報を使い、IT部門でなく、ビジネスの現場にいるユーザ自身が、様々な切り口で、使いたい時に、使いたい形で手軽にデータを見たり分析、利用することができます。

システムデータの見える化というと難しい印象ですが、WebReport2.0 Smartなら、場所やデバイスを選ばないWebブラウザでの照会に加え、業務で使い慣れたExcelでの照会も可能です。使いたいデータを手軽に取り出し、活用することで業務の効率化とスピードアップが実現できます。

 

WebReport 2.0 Smart の特長
  • データベースからリアルタイムで検索・照会
  • オールインワンで高いコストパフォーマンス
    ・表形式のデータ照会表示
    ・ダッシュボード(グラフ)
    ・多次元(CUBE)
  • ほしいレポートを簡単にメニュー化することで、利用者はワンクリックでデータを取得
  • WebブラウザーからExcelにエクスポート
  • 照会・ダウンロードだけでなく、更新・アップロード機能も提供

 

 WebReport 2.0 Smartのポイント
多言語機能

英語・中国語を母国語とするユーザーも利用できることで、全社的な意志決定を支援します。

 

wrsmart_gengo.jpg

 

タブレット端末での参照

 

wrsmart_ipad.jpg

 

 利用シーン

 

wrsmart_riyo.jpg
 導入前の課題・効果

 

アパレル業
  • 課題

   在庫確認に手間がかかり、販売機会損失、お客様満足度の低下

  • 解決

   タブレットでその場で在庫確認し販売機会UP!

 


 

  • 課題

   前日の売上しかわからず、判断が遅れる

  • 解決

   リアルタイムな売上状況の把握で適時判断、柔軟な対応を実現!

 

小売業
  • 課題

   品数が多いため、賞味期限が短くなっている商品を見落とす

  • 解決

   在庫も賞味期限も一覧で確認。確認漏れをなくしてお客様満足UP

 

卸売業
  • 課題

   在庫状況等の確認が商談時にできず、顧客からの急な依頼に対応できない

  • 解決

   商談中にタブレットで在庫、価格情報をその場で確認、回答し、効率の良い営業活動を実現

 


 

  • 課題

顧客情報の確認を電話で行うため、社内業務スタッフが電話問い合わせに忙殺されている

  • 解決

    外出先からタブレットで営業が顧客情報を検索、確認。社内への問合せ不要で業務生産性の向上

 

 

 

機能
機能説明
レポート設計(定義設計)機能

特殊な知識不要!基幹データベースからのデータ抽出定義

  • DBに関する特殊な知識無しで、情報系/基幹系データベースから、データを抽出可能!

 

定義設計

 

データベース上の複数のテーブルの関連付け,集計,並べ替え等を、GUI操作とドラッグ、ドロップで簡単に設定できます。

定義設計

 

ROLAP(データベースの照会・更新)機能

基幹データベースの生データを元に、ブラウザーからリアルタイム分析!

  • 使い慣れたWEBブラウザーやExcel環境で簡単に経営分析、顧客分析可能!
  • 一切バイアスのかかっていないデータを元に、正確に経営分析、顧客分析!

 

標準読込み

 

複数データーベースのテーブルをマウス操作で関連付けし、必要な項目を画面下部に表示されている表エリアにドラッグ・ドロップすることによりデータを抽出します。

複数データーベースのテーブルをマウス操作で関連付けし、必要な項目を画面下部に表示されている表エリアにドラッグ・ドロップすることによりデータを抽出します。

クロス集計読込み

 

標準読込みだけでなく、抽出するデータ項目の条件設定を行うことにより、データをクロス集計しながら抽出できます。

標準読込みだけでなく、抽出するデータ項目の条件設定を行うことにより、データをクロス集計しながら抽出できます。

照会時条件指定

 

照会時に条件指定することができます。

照会時に条件指定することができます。

 

多次元分析(MOLAP)機能

基幹データベースのデータを、様々な階層・視点から多次元分析!

  • 何処の店で何が売れているの?多次元分析(MOLAP)による顧客分析で調達販売計画を策定!
  • キャッシュフローの状況は?多次元分析(MOLAP)による経営分析で資金計画を策定!

 

ドリルダウン
・ドリルアップ

 

データの集計レベルを1階層ずつ掘り下げ(掘り上げ)ながら分析することが可能です。

実行時に条件入力ウィンドウをポップアップさせることが可能です。

スライス&ダイス

 

切り出したデータを、いろいろと視点を変えながら分析をすることが可能です。

切り出したデータを、いろいろと視点を変えながら分析をすることが可能です。

 

ダッシュボード機能

分析結果を、見やすいグラフ・テンプレートに自動変換!

  • 簡単操作で思いのままにレポートを創造、スピード経営の切り札に!
  • ダッシュボードエディタ機能追加しテンプレートの自由度を大幅UP!

 

ダッシュボード
エディター機能

 

受託開発不要で、GUIで簡単にレイアウトを設計できます(操作はドラッグ&ドロップとプロパティ設定のみ)

受託開発不要で、GUIで簡単にレイアウトを設計できます(操作はドラッグ&ドロップとプロパティ設定のみ)

6種のグラフ

 

6種、20通りのグラフを使って、簡単操作で分析結果グラフを作成し、思いのとおりに判り易くレポートを作成できます。

グラフ種類グラフ名
単一グラフ 3D円グラフ
複数(棒)グラフ 3D棒グラフ
2D積み上げグラフ
2D横棒グラフ
2D横棒積み上げグラフ
複数(線)グラフ 折れ線グラフ
2Dエリアグラフ
レーダーチャート
複数(変形)グラフ 散布図
バブルチャート
混合グラフ 棒・線グラフ
積み上げ・線グラフ
3D棒・線グラフ
ゲージ ゲージ
スピードメータ
線ゲージ
球体
温度計
LED(縦)
LED(横)

 

Excel 入出力機能

Excel を利用し簡単に分析、結果もExcel 出力!

  • Excelで作成した参照データで検索、レポート作成が可能!
  • 1つの入力値を複数の検索条件で使用が可能!

 

 

Excel入出力

 

照会したい分析項目を記載したExcelをフォームとして、サーバーにアップロード。

アップロードしたフォームの項目に沿って分析を行い。

結果をExcel出力できます。

照会したい分析項目を記載したExcelをフォームをサーバーにアップロード、アップロードしたフォームの項目に沿って分析し結果をExcel出力できます。

 

EXCEL/CSV/SYLK エクスポート機能

簡単操作で分析結果を他システムにエクスポート!

  • Notesなどの他システムへの簡単なデータ転送が可能!

 

EXCEL/CSV/SYLK書き出し

 

Webブラウザーで照会した分析データを、ワンクリックでEXCEL形式/CSV形式/SYLK形式にエクスポートできます。

受託開発不要で、GUIで簡単にレイアウトを設計できます(操作はドラッグ&ドロップとプロパティ設定のみ)

 

 

表示言語切り替え機能

ユーザー毎に表示言語を切り替え!

  • 日本語を母国語としないユーザーもすぐに利用可能!

 

表示言語切り替え

 

ログイン時に使用言語を選択することで、画面に表示される言語が日本語、英語、中国語に切り替わります。

表示言語切り替え機能

 

 

 

セキュリティ関連機能

強力なトレーサビリティと、きめ細やかなセキュリティ権限設定!

  • GUI操作でシステム管理の負担を軽減しながらユーザ毎の権限設定可能!
  • データのアクセスに対するトレーサビリティも充実、不正アクセスや情報漏洩の抑制!

 

権限設定

 

ログイン/パスワード設定はもちろん、個人やグループ単位でのきめ細やかな権限設定が可能です。

個人やグループ単位でのきめ細やかな権限設定が可能です。

トレーサビリティ

 

誰がいつどのデータにアクセスしているのかを全て確認できます。

誰がいつどのデータにアクセスしているのかを全て確認できます。

 

画面デザイン変更機能

画面デザイン変更

 

WebReport 2.0の画面を好みのデザインに変更できます。

WebReport 2.0の画面を好みのデザインに変更できます。

 

 

仕様

 

 

WebReport 2.0 Smart 仕様
動作環境
本体サーバー
サーバーOS 

Microsoft Windows Server 2012 R2

Microsoft Windows Server 2008 R2 (64 bit)

Red Hat Enterprise Linux Server 7 (64 bit)

Red Hat Enterprise Linux Server 6 (64 bit)

※日本語版、英語版、中国語簡体字版のOSをサポートします。

アプリケーションサーバー

IBM WebSphere Application Server 8.5 (Base) (64 bit)

IBM WebSphere Application Server 8.0 (Base) (64 bit)

Apache Tomcat 8.0 (JRE 7.0, 8.0) (64 bit)

Apache Tomcat 7.0 (JRE 6.0, 7.0, 8.0) (64 bit)

Apache Tomcat 6.0 (JRE 6.0, 7.0, 8.0) (64 bit)

※アプリケーションサーバーに「IBM WebSphere Application Server」をご利用する際は、管理データベースに「IBM DB2」をご利用ください。

管理データベース

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 10.5 (WE/EE/Exp/Exp-C)

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 10.1 (WE/EE/Exp/Exp-C)

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 9.7 (WE/EE/Exp/Exp-C)

MySQL 5.5

 

CUBEサーバー
サーバーOS 

Microsoft Windows Server 2012 R2

Microsoft Windows Server 2008 R2 (64 bit)

Red Hat Enterprise Linux Server 7 (64 bit)

Red Hat Enterprise Linux Server 6 (64 bit)

※「CUBEサーバー」は32 bitプログラムです。64 bitOS上では32 bitプログラムとして動作します。

 

クライアント
Windows OS・ブラウザー OS ブラウザー

Microsoft Windows 10 (32 bit)

Microsoft Internet Explorer 11

Google Chrome

Microsoft Windows 10 (64 bit)

Microsoft Internet Explorer 11 (32 bit)

Google Chrome

Microsoft Windows 8.1 (32 bit) (デスクトップUI)

Microsoft Internet Explorer 11

Google Chrome

Microsoft Windows 8.1 (64 bit) (デスクトップUI)

Microsoft Internet Explorer 11 (32 bit)

Google Chrome

Microsoft Windows 7 (32 bit)

Microsoft Internet Explorer 11

Google Chrome

Microsoft Windows 7 (64 bit)

Microsoft Internet Explorer 11 (32 bit)

Google Chrome

Microsoft Windows Vista (32 bit)

Microsoft Internet Explorer 9

Google Chrome

※Microsoft Internet Explorer 10, 11 のモダンUIとGoogle Chromeでは印刷機能、定義設計は使えません。

※日本語版、英語版、中国語簡体字版のOSをサポートします。

※本製品のクライアントプログラムは32 bitプログラムです。64 bitOS上では32 bitプログラムとして動作します。

※OSと同じ言語のブラウザーでご利用いただけます。

連携アプリケーション

Microsoft Excel 2016 (32 bit)

Microsoft Excel 2013 (32 bit)

Microsoft Excel 2010 (32 bit)

Microsoft Excel 2007 (32 bit)

※日本語版、英語版、中国語環境をサポートします。

Mac OS・ブラウザー OS ブラウザー

OS X 10.8

Apple Safari

※Safariでは印刷機能、定義設計機能はご利用いただけません。

 

照会対象データベース
データベース

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 10.5

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 10.1

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 9.7

IBM DB2 for Linux UNIX and Windows 9.5

Microsoft SQL Server 2014

Microsoft SQL Server 2012

Microsoft SQL Server 2008

Microsoft SQL Server 2005

Oracle Database 12c

Oracle Database 11g

IBM DB2 for i 7.2

IBM DB2 for i 7.1

IBM DB2 for i 6.1

MySQL 5.5

PostgreSQL 9.3

※MySQL 、 PostgreSQL を照会するには、アプリケーションサーバーにApache Tomcatを利用する必要があります

 

タブレット端末での参照
iOS ハードウェア・OS・ブラウザー ハードウェア OS ブラウザー
iPad (第3世代) iOS 7.1 Apple Safari
iPad 2 iOS 6.1 Apple Safari
iPad (第1世代) iOS 5.1.1 Apple Safari
利用可能な機能

標準表の照会

クロス表の照会

Androidタブレット ハードウェア・OS・ブラウザー ハードウェア OS ブラウザー
MOTOROLA XOOM Android 4.0 Chrome for Android
利用可能な機能

標準表の照会

クロス表の照会

Windowsタブレット OS・ブラウザー OS ブラウザー
Microsoft Windows 8 (32 bit) Microsoft Internet Explorer 10 (32 bit) (デスクトップUI)
Microsoft Windows 8 (64 bit) Microsoft Internet Explorer 10 (32 bit) (デスクトップUI)
Microsoft Windows RT (32 bit) Microsoft Internet Explorer 10 (32 bit) (デスクトップUI)
利用可能な機能

標準表の照会

クロス表の照会

多次元定義の照会

ダッシュボードの照会

 

スマートフォン端末での参照
iphone ハードウェア・OS・ブラウザー ハードウェア OS ブラウザー
iphone 5s iOS7 Apple Safari
利用可能な機能

標準表の照会

クロス表の照会

標準表・クロス表に付随するグラフ表示

ダッシュボードの照会

Android ハードウェア・OS・ブラウザー ハードウェア OS ブラウザー
Nexus 5 Android 4.4 Chrome for Android
利用可能な機能

標準表の照会

クロス表の照会

標準表・クロス表に付随するグラフ表示

ダッシュボードの照会

 

WebReport2.0 Smartの機能を動画でご紹介

WebReport2.0Smart機能動画

導入事例はこちら

※実際の業務での
活用事例をご覧ください。

この製品のユーザー導入事例はこちら

評価版のご利用はこちら

※まずはお試しから!
実際の機能を実感いただけます。

この製品の評価版ダウンロードはこちら

ソフトウエアに関するお問合わせはこちら

※ソフトウエアサポート契約ご加入の
お客様専用の窓口です

  • ソフトウエアサポートにご加入のお客様向けに、ご契約製品に関する技術的な質問への回答、製品バージョンアップ対応をご提供しております。
  • サポートログインはこちら

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン
ハードウェアに関するお問い合わせ
TEL0120-28-3933