TOPITお役立ち情報『入力サポート+』の設定方法

Pick up Solution

kintoneプラグイン

20200708_attazoo_11plugin

データを簡単につなぐ!

prev next

kintoneプラグイン「ATTAZoo+」を使ってみよう!




「入力サポート+」設定+活用方法




attazoo_settingtop


活用イメージ

~例えばこんなシーンで活用できます~

 ・kintoneで顧客情報、個人情報を入力する際の入力ルールを設定し誤入力防止!
 ・『(株)、㈱』や『スペース禁止、全角半角指定』など細かな入力ルールを設定可能。
 ・請求先マスタからルックアップした別フィールドの項目を編集可能に!
  (例:会社名からルックアップした[部署名][担当者名]等のフィールドを編集可能にする)


ATTAZoo_nyuryoku



kintoneへのプラグイン設定方法はこちら
   https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=e-JDtUqbZl4

【概要】

入力サポート+プラグインは、レコード追加画面、レコード編集画面、レコード詳細画面の
フィールドを編集不可や非表示にする「表示制御」機能と、フィールドに入力される文字を
制限する「入力制限」機能を追加します。


support_1



【設定方法】

入力サポート+のプラグインをインストール後、プラグインの設定ボタンをクリックします。


support_2


表示制御』を設定する場合、表示制御タブを選択し、
対象のフィールド及び表示制御種別(編集可、編集不可、非表示)を指定し保存します。


例)「顧客ランク[顧客ランク]を「編集不可」に設定

 レコード内の編集は不可となり、「顧客ランク」の欄がグレー表示になっているのが確認できます。「+」ボタンで条件を追加することができます。


      support_3


『入力制限』を設定する場合、入力制限タブを選択し、
対象のフィールドおよび許容文字種別(全角、半角、数値、かな、カナ等)と禁則文字、
許容文字を指定し保存します。


例)「会社名[文字列_1行]」に禁則文字「㈱」を用いることができないように設定

 レコード登録時に、設定した禁則文字に該当する文字を登録をしようとするとエラーになり、登録ができないように「入力を制限」することができます。

「+」ボタンで条件を追加することができます。


support_4







◆「ATTAZoo+」ご紹介ページはこちら


※登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。



 

評価版のご利用はこちら

※まずはお試しから!
実際の機能を実感いただけます。

製品の評価版ダウンロードはこちら

カタログはこちら

※製品を比較しやすい、
各種カタログをご用意しております。

カタログダウンロードはこちら


各種お問い合わせ

※お見積り、製品説明など
お気軽にお問合わせください。

お問合わせはこちら

PrintPro2.0

帳票設計から出力までの様々なニーズをトータル支援!

Qanat 2.0

システム間の情報連携を効率化!業務を最適化し運用コスト削減を支援!

R-PiCS

グローバルに躍進する製造業のための生産管理システム

WebReport 2.0

どうやれば、売れる?儲かる?みるみるわかる戦略発想ツール

prev next

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン