TOPサポート・ダウンロードソフトウェアサポートJBソフトウェアサポートについて製品技術FAQ『ATTAZoo+』

Pick up Solution

kintoneプラグイン

20200708_attazoo_11plugin

データを簡単につなぐ!

prev next

製品技術FAQ『ATTAZoo+』

 動作環境 

 試用版はありますか?
[試用版の申し込みについて]

 あります。下記HPよりダウンロードしていただけます。

    https://www.jbat.co.jp/trial/ATTAZooplus.html/



 試用版申し込みから利用開始までにどれくらいかかりますか?
[試用版の納期を知りたい]

 HPより必要項目を記入後ダウンロード可能です。その後、kintoneよりプラグインをインストールしていただき、利用開始となります。



 ATTAZoo+のセットアップ方法を教えてほしいです。

 kintoneのシステム管理画面からインストールしていただき、各アプリにプラグインを適用します。 詳細は下記URLをご確認ください。

    https://www.youtube.com/watch?v=e-JDtUqbZl4



 基本情報 

 試用版ATTAZoo+のZipファイルをkintoneのシステム管理から読み込みをしようとしたところ「不正なリクエストです。」というエラーが出て読み込むことができません。
[試用版の利用方法について]

 ATTAZoo+は11個のプラグインを1セットで提供しております。一度、ダウンロードしたZIPファイルを解凍していただき、各プラグインのZIPファイルを一つずつ読み込んでいただく必要がございます。



 試用版の利用制限はありますか

 最大2ヶ月となります。利用期限に関しては評価版ファイルにあるreadmeファイルの冒頭をご確認ください。



 最低利用ユーザー数を教えてください
[最低利用数について]

 30ユーザー単位でのご発注となります。



 ユーザー数の考え方はどのようなものでしょうか?
[ユーザー数の考え方について]

 ユーザー数の考え方は下記となります。

    https://www.jbat.co.jp/topics/2019042501.html/



 30ユーザー数を超えた場合は別途相談とあるが、超えた場合の課金方法を教えてほしい。
[ユーザー数の考え方について]

 30ユーザー毎のライセンスとなります。ユーザー数の詳しい考え方は下記URLをご確認ください。

    https://www.jbat.co.jp/topics/2019042501.html/



 評価版で設定した設定情報は再度設定する必要がありますか?
[製品版への移行]

 製品版のプラグインをインストールすれば、評価版で設定した情報はそのまま引き継がれます。



 試用版のプラグイン設定を製品版に引継げますか?
[製品版への移行]

 評価版プラグインをアントールせずに製品版のプラグインをインストールしてください。
評価版で設定した情報はそのまま引き継がれます。



 他のシステムやCSVインポートからレコード登録した場合などATTAZooが動作しないときがあるようですが、なぜですか。
[APIサービス連携]

 ATTAZoo +はkintoneの標準機能にてレコード登録やレコード編集をした場合に動作します。他のシステムからAPIを通してレコードを登録するなどAPIを通じてを行った場合、そのレコードの内容に関してはプラグインで保証することはできません。



 個別毎のプラグイン購入することは可能ですか。
[購入形態]

 ATTAZoo+は11個のプラグインを1セットで提供しております。個別での購入はできません。



 サポート 

 試用版のサポート窓口はありますか。
[試用版利用時の操作問合せについて]

 JBATのHPより、お問い合わせいただく形となります。

    https://www.jbat.co.jp/fm_otoiawase/



 製品サポートの電話番号がしりたい
[お客様向けテクニカルサポート窓口について]

 電話でのお問い合わせはありません。ご購入時に、サポート窓口のメールアドレスをご案内いたします。原則、問合せ元メールアドレスは1つとなり、グループアドレスは不可です。



 サポートサイトのID,Passwordを失念してしまったので再発行してほしいのですが。
[サポートサイトのID,Passwordについて]

 JBATのHPにありますご案内を確認し、再発行手続きをお願いします。

   https://www.jbat.co.jp/support/sw/id_pass.html/



 納品 

 納品方法はどのような形となりますか。
[納品方法について]

 メール納品となります。メールに弊社サポートサイトのURL、ID、Passwordが記載されております。そちらにログインいただき、製品版のファイルをダウンロードいただきます。



 納品メールの通知先を教えてください。
[納品メールの宛先について]

 ユーザー登録書(申請書)のメールアドレスとなります。



 動作環境 

 スマートフォンでATTAZoo+のプラグインを利用することは可能ですか。
[スマートフォン対応について]

 モバイル環境には対応しておりません。(2019年11月現在)



 動作環境が知りたいです。
[動作環境について]

 下記URLに記載がございますのでご確認ください。

    https://www.jbat.co.jp/lp/attazoo.html/



 入力サポート 

 禁則文字、許容文字に半角スペース、全角スペースは対応可能か
[入力サポートの禁則文字、許容文字]

 可能です。禁則文字、許容文字に、半角スペースか全角スペースを入力してください。



 禁則文字を半角と設定したが、一部の半角は入力できるようにしたい。
[入力サポートの禁則文字、許容文字]

 入力制限タブにて教養文字種別を半角と設定しする。その後、許容文字に許容したい、任意のテキストを登録する。



 集計サポート+ アプリ内集計 

 既にデータが入っている状態で、新規に計算式フィールドを追加する。その際に全てのレコードを更新するのが手間なので、一括で更新できる方法はないか
[集計結果について]

 途中で計算式を変更したり、計算フィールドを追加した際の再計算は「集計+アプリ内集計」から可能です。

 ①集計+アプリ内集計プラグインを導入。
 ②オプションタブの「再集計ボタンを表示設定」の表示するにチェックを入れる。
 ③レコード一覧画面の「再集計を行う」ボタンをクリックする。



 集計サポート+ 関連レコード一覧集計 

 再集計ボタンを押下したところ、エラーがでる。
[再集計時のエラー]

 再集計ボタンを押下した担当者が該当フィールドの編集権限を付与されているかご確認ください。



 再集計ボタンを押下したところ、エラーがでる。
[再集計時のエラー]

 再集計時に入力必須フィールドが空のフィールドが存在するとエラーとなります。一時的に入力必須を解除するか、値を入力後に実施してください。



 自動採番 

 異なるレコードに同じ採番がされる

 レコードにアクセス権(閲覧)を設定してる場合は、レコード閲覧が可能になるようにAPIトークンを設定する必要があります。
APIトークンを設定後、オプションのAPIトークンの設定に入力してください。

※APIトークンを取得する方法は以下のサイボウズのヘルプページをご参照ください。
    https://jp.cybozu.help/ja/k/user/api_token



 異なるレコードに同じ採番がされる

 APIトークンを設定した場合、隠匿するためにサイボウズのサーバーからお客様のkintoneアプリに対してデータ取得します。
APIトークンをcybozu.com上でIP制限をしている場合は、サイボウズのサーバーからIP制限の一部許可を実施する必要があります。

IPアドレス制限を設定する方法は以下のURLを参照ください。
    https://jp.cybozu.help/ja/general/admin/ip_basic

許可するIPアドレスに関しては以下のサイボウズFAQを参照ください。
    https://faq.cybozu.info/alphascope/cybozu/web/cybozu.com/Detail.aspx?id=60



 異なるレコードに同じ採番がされる

 同時にレコードを追加した場合に、重複が発生することがあります。自動採番の対象フィールドの設定にて、「値の重複を禁止する」を有効にしてください。



 「リトライ回数が上限に達しました。自動採番することができません。」というエラーがでる

 途中で採番の設定内容を変更した場合は、弊社のプラグインの再番ルールの都合上動作しなくなる可能性がございます。
設定変更前に採番した全レコードを削除するか、設定変更前に採番したた全レコードの採番フィールドを設定変更後に設定した採番ルールに変更するようにしてください。



 任意の管理番号から採番することは可能ですか?
ex)500から採番する

 事前に採番したい番号の一つ前の番号をダミーデータとして登録すれば可能です。

Ex)500から始めたい場合
①自動採番+のプラグインを適用前に採番したいフィールドに499と入力し、レコード登録を行う。
②自動採番+のプラグインを適用し、設定情報を登録する。
③レコード登録すれば500で採番される。
④ダミーデータの499と登録したレコードは削除する。



 ルックアップ 

 CSV取り込みで更新を行ったところ、ルックアップ+が動作しませんでした。
[CSV取り込み時の動作について]

 ルックアップ+の動作仕様ですが、kintoneのレコード編集画面を開いて編集し、保存した際に動作するものとなります。
そのため、CSVインポートした場合や他のkintone APIを利用した更新の場合は動作いたしません。



 ルックアップされている箇所を更新したが、更新先のアプリのフィールドが更新されない。
[ルックアップ先が更新されない]

 アプリのフォームが変更され、ルックアップ+の持っている設定が古くなり反応しなくなった可能性がございます。
再度、ルックアップ+プッシュ更新の設定をご確認の上、設定を再保存してください。



 ルックアップされている箇所を更新したが、更新先のアプリのフィールドが更新されない。
[ルックアップ+更新するとエラーがでる]

 プッシュ先のルックアップの設定([コピー元のフィールド])が参照する、プッシュ元フィールドに対して[値の重複を禁止する]設定する必要があります。



 レコードコピー+ 

 レコードコピー+がコピーできない範囲を教えてほしい
[レコードコピーの対応範囲]

 プロセス管理が設定されている場合、レコードのステータス、作業者についてはコピーされません。
コピーを実行するユーザーが閲覧できないレコードや、フィールドはコピーすることはできません。
レコードにコメントがある場合、そのコメントについてはコピーされません。
レコードの変更履歴はコピーされません。
ゲストスペース上のアプリと通常アプリをコピーする際、コピー先に存在しないゲストユーザーがレコード内に含まれるとコピーすることができません。



 入力内容が正しくありません。というエラーが出てしまいます。何が原因でしょうか。
[レコードコピー時にエラーがでる]

 コピー先のアプリに入力必須項目や、文字、数値制限のあるフィールドがあり、コピー元のレコードの内容が制限に引っかかっている可能性があります。
その際は、コピー元のデータを確認いただき、制限にかからないような値に変更して頂く必要があります。



 簡易検索+ 

 1文字検索を行ったが検索できなかった
[1文字検索について]

 簡易検索+はkintoneヘルプの検索キーワードの注意事項に従って検索いたします。

    https://jp.cybozu.help/k/ja/user/search/search_details.html#anchor_specify_multi_keywords



JBcloud

必要なときに必要な機能をすぐ利用!現場直結で企業の成長戦略を支援

PrintPro2.0

帳票設計から出力までの様々なニーズをトータル支援!

Qanat 2.0

システム間の情報連携を効率化!業務を最適化し運用コスト削減を支援!

SmartDrive

社内外のあらゆるデータを一元化!モバイルファーストで情報活用

WebReport 2.0

どうやれば、売れる?儲かる?みるみるわかる戦略発想ツール

prev next

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン