TOPサポート・ダウンロードソフトウェアサポートJBソフトウェアサポートについて仮想環境サポートポリシー

Pick up Solution

kintoneプラグイン

簡単データクレンジング

データを簡単につなぐ!

prev next

JBソフトウェア 仮想環境サポートポリシー

近年、急速に普及が進んできた仮想化ソリューションには数多くのメリットがありますが、一方でアプリケーションソフトウェア製品の仮想化対応にはばらつきがあるのが現状です。そのような環境下において、JBATが提供するソフトウエアに関して、お客様ご利用環境での円滑な稼働を目的として、仮想化されたサーバー環境、クライアント環境におけるサポートポリシーをお知らせいたします。
1.事前稼働確認の推奨

アプリケーションソフトウエアの組合せよっては、お客様のご利用環境に影響を与える可能性がありますので、仮想環境での基本的な動作の検証を行っていただくことを推奨いたします。仮想化環境でのパフォーマンスは、仮想サーバーの構築環境に依存しますので、実際に
ご使用になる前に性能を中心にご検証ください。動作検証に関するご質問につきしては、弊社営業担当もしくは、当社ホームページより
お問い合わせください。

 

2.サーバー仮想環境上での製品利用に関して
  
(1)ご利用条件

  ご利用環境は、以下条件であることをお確かめ下さい。

(a)仮想環境を提供する製造元が稼働対象としたゲストOSであり、そのゲストOSは弊社製品のサポートする動作環境に含まれること。


(b)仮想環境とミドルウェアは相互に各製造元のサポート対象であること。


(c)仮想環境を提供する製造元または販売元から推奨される環境であること。

 

 
(2)障害発生時の対応

  サポートにおいては、実環境においても発生する問題として対応することを前提とします。 当社の環境(実環境)での追試で再現

  しない障害に関しては、お客様の環境に起因する問題として、仮想環境を提供する製造元または販売元への問い合わせ、仮想環境への

  パッチ適用等は、お客様にて実施してくださいますよう、お願いします。

 

3.クライアント仮想化(シンクライアントなど)環境上のサポートに関して
  
(1)ご利用条件/「障害発生時の対応」

  「ご利用条件」と「障害発生時の対応」はサーバー仮想化と同様となります。なお、仮想環境でご利用いただく場合も、実際に利用するクライアント数分のライセンス購入が必要となります。(複数の接続ユーザーが同一のクライアントOSイメージを共有して利用するタイプの仮想化方式をご利用の場合にはご注意ください)

 

 

ソフトウエアに関するお問合わせはこちら

※ソフトウエアサポート契約ご加入の
お客様専用の窓口です

  • ソフトウエアサポートにご加入のお客様向けに、ご契約製品に関する技術的な質問への回答、製品バージョンアップ対応をご提供しております。
  • サポートログインはこちら

JBcloud

必要なときに必要な機能をすぐ利用!現場直結で企業の成長戦略を支援

PrintPro2.0

帳票設計から出力までの様々なニーズをトータル支援!

Qanat 2.0

システム間の情報連携を効率化!業務を最適化し運用コスト削減を支援!

SmartDrive

社内外のあらゆるデータを一元化!モバイルファーストで情報活用

WebReport 2.0

どうやれば、売れる?儲かる?みるみるわかる戦略発想ツール

prev next

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント一覧
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
セミナー資料
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン