TOPJBATについてJBATの歩み

Pick up Solution

kintoneプラグイン

20200708_attazoo_11plugin

データを簡単につなぐ!

prev next

JBATの歩み

JBアドバンスト・テクノロジー株式会社のハードウェア部門は、1950年に日響電機として創業して以来、60年を越えました。

1983年8月に日本ビジネスコンピューター株式会社(JBCC)の開発・生産部門となり、その後、株式会社アプティ(APTi)を経て、2008年4月、JBCCのソフトウエア開発部門と先進技術部門を統合しました。

永年培った豊富な経験とノウハウをベースに、最新の情報技術をもって、ハードウェアとソフトウエアの融合を図り、当社ならではのソリューションの提供を進めてまいります。


1950年(昭和25年)音響機器の設計・製作を行う日響電機創業
1952年(昭和27年)日響電機工業株式会社を設立
1958年(昭和33年)東京芝浦電気株式会社(現株式会社東芝)の協力工場として認定
1964年(昭和39年)日本ビジネスコンピューター株式会社を設立
超小型コンピューターの先駆けとなるTOSBAC-1100Dを開発、販売開始
1970年(昭和45年)東京都青梅市に電子計算機修理専門工場竣工
1976年(昭和51年)自社開発の入出力機器(インパクトプリンター、OCR機器)のOEM事業を開始
1977年(昭和52年)日本初の漢字処理オフィスコンピューター「JBCシステム--1漢字」を開発、販売開始
1983年(昭和58年)日響電機工業株式会社と日本ビジネスコンピューター株式会社を統合
社名を日本ビジネスコンピューター株式会社とする
日本アイ・ビー・エム株式会社と販売及び資本、業務提携
1986年(昭和61年)横浜市港北区にプリンター等の入出力機器製造専門工場を竣工
1989年(平成元年)インパクトプリンター「JBCCプリントスター506×」の販売開始
1990年(平成2年)株式を店頭銘柄として登録
1994年(平成6年) エンドユーザー・コンピューティング支援ツール「ワークフレンド」の販売開始
1998年(平成10年)プリンター設計、開発、製造において品質保証システムISO9001認証取得
1999年(平成11年) 株式を東京証券取引所市場第二部へ上場
2000年(平成12年) 株式を東京証券取引所市場第一部へ上場
2001年(平成13年) プリンター関連事業強化・拡大のため株式会社アプティへ資本出資
日本ビジネスコンピューター生産開発部門と統合、社名を株式会社アプティとする
2004年(平成16年) 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
2006年(平成18年) JBCCホールディングス株式会社の100%出資連結子会社となる
2008年(平成20年) JBアドバンスト・テクノロジー株式会社に社名変更
2015年(平成27年) 株式会社リード・レックスおよびJBCC株式会社ERP事業を吸収合併
個人情報保護マネジメントシステムに適合プライバシーマーク認証取得

製品・サービス
製品コンセプト
目的から探す
製品一覧
サポート
ソフトウェアサポート
ハードウェアサポート
製品FAQ
パートナー
パートナー企業様専用ページ
パートナー募集
セミナー・イベント
セミナー・イベント
JBグループのセミナー・イベント
プライバシーマーク
ダウンロード
カタログダウンロード
評価版
JBATについて
会社情報
JBATのCSR
JBATの取り組み
トピックス
各種お問い合わせ
一般お問い合わせ
ソフトウェアサポートログイン